若いころにエステシャンとして働いていた

最近私の姉が以前より通いたがっていた長野市 エステに通いはじめました。姉も40代後半になり1年程まえからエステに行きたいと言ってました。昔若いころにエステシャンとして働いていた時期もあったのでエステに関してはかなり詳しい姉です。

占いという表示を見るとついつい試してみたくなるほどの占い好きです。

毎朝新聞の干支占い欄をチェックしてから出かけます。

時間がなくて見忘れた日などは大事なものを忘れてきたほどの感覚になってしまいます。

不安定な状況で心乱れてきたときなどはタロット占いをしてもらいます。ただ鑑定料が高額なので時々にしています。

私にとって占いはより元気になるための栄養ドリンク的なものです。

良いことを信じ、悪いことは何かあるかもしれないから注意するように!くらいの感覚です。

若かりし頃は良いことよりも悪いことに心とらわれて心配ばっかりしたり気にしすぎて悪循環を起こし良くないことが起きることもありました。

同じ生年月日だからと言って同じ人生になるわけではありませんし同じタイミングで同じ事が起きるわけでもありません。

それぞれに環境や状況や人間関係 様々なことに絡み合いながらひとりの人生が成り立っています。

自分だけの運勢だけではなく周りにいる人たちの運勢に影響されることもあると思いますので占いですべてを決めたり占いに依存するのはいかがなものかと思います。

人は誰でも心配も悩みもあります。

人にどう思われるかはとても気になるところですし好きな人が相手なら尚更その思いも強くなります。

苦しいより楽がいいし幸せがいいに決まっています。良いこと悪いこと両方必ずあります。

いかに前向きに楽しく生きるか・・占いを上手く活用しながらより楽しく幸せになれたらいいなと思います。